2018-01-16

エッセイ。「人生で大切なこと。今しかできない『子育て』。」


このあいだネットを見ていてあるツイートをみつけ心を打たれた。

それは子育てに関するもので、僕の考えを一転させてくれた。

みかんさんのツイートより。


恥ずかしい話だが、会社で昼休みにこのツイートを見て、泣いてしまった。

僕は今まさに「君を抱っこして、たくさんたくさん階段をのぼっている」最中。


「この『今』は、いつかなくなってしまうんだ。」


「一度きりの人生の中で、息子が小さい『今』は、今しかないかけがえない時なんだ。」


ということを教えてくれた。




もうひとつは友人の奥さんのブログから。

................LICOブログさんから抜粋して引用................


私たちは つい 忘れてしまうのだ。
この毎日が ずっと続かないということを。

1人でゆっくりお風呂に入れるようになったら
湯船の中 あなたと向き合い数を数え
柔らかく響いたあなたの声を
私は思い出すのでしょう

1人で好きなだけ寝返りをうち眠れるようになったら
どこまで寝転がっても隣にいないあなたのぬくもりを
私は探すのでしょう

好きな音楽のCDを好きなだけかけられるようになったら
この部屋の中に溢れていたあなたの笑い声を思い出して
私は泣くのでしょう
、、、、

大変に思えるこの毎日に
数えきれない 愛しい が散りばめられていることを
私たちは いつか知るのです。
、、、

あなたがいてくれるこの毎日を。
私は 絶対に忘れない。

................................
(とても素敵な文章です。全文お勧めします。→こちら




読んでいて涙がポロポロ流れました。

この二つのメッセージを知り、考えが少し改まりました。

少し立ち止まって考え直すことができたのかもしれません。


それは『今、生まれたばかりの息子との時間』が、

僕と妻の人生のなかで、『何より価値のあるもの。』だということ。



僕は最近、この春の独立開業を目指して、ブログに、会合に、作図に、、、
と開業の準備を第一に動いてきました。

それが『家族のため』と信じて。


平日は、現在勤めている事務所の仕事を。

休日は、自分の事務所の仕事を。

育児はいつの間にか「第二優先」になっていたような気がします。

妻にも協力(負担)をしてもらっていました。



しかし、上の2つのメッセージを読んで気づきました。


たしかに仕事は大切。


でも、70歳の自分が今の自分を見たら、


『もう少し肩の力を抜いて、今は息子との貴重な時間を最優先に楽しめ♪』


って言うと思った。



これからは(基本的には)『育児を第一優先』に考えていこう。


それが『豊かな暮らし』につながり、『自分の幸せ・家族の幸せ』につながり、

そして、『良い仕事』に反映される。


息子が1歳になる頃までを一区切りとして、

『未満児との暮らし』を妻と義父・義母と一緒に楽しんでいこう。


たった一度の人生。

『今』は毎日が当たり前すぎて大切に思えていないこともある。

『大切な今』に気づき、『自分たち家族にとっての幸せ』を考え、『豊かな暮らし』を送っていこう。


そう思わせてくれたみかんさんとLICOさんに感謝!








いつもの仲間と^^

 今年度生まれの同級生がたくさん! よかったね^^


もちろんメリハリつけて仕事も頑張っていきます^^!

0 件のコメント: