2018-05-16

【お客様の家】築半年のY様邸に訪問②「住んでからの感想・反省」


ゆうです^^

前回、前職時にお手伝いさせて頂いたY様の家の様子をご紹介させて頂きました。

家が出来て約半年。

Y様に住まわれてからの感想や質問などをお聞きしました。



前回の記事の様子。

家具や経年変化し始めた自然素材がとても素敵でした^^

【お客様の家】築半年のY様邸に訪問①「家具が置かれた生活の様子。」




今回はY様にいろいろと質問を。



Q:アパートから新居に住み移って「家を建てて良かったな」と感じたときは?

〈Y様回答〉

冬の室内が暖かいことですね。

以前住んでいたアパートは鉄筋造で、冬は室内が2℃まで下がったり、夏は40℃まで上がったりしていました。

新しい家は冬でも室内は24-25℃で一定。

「快適に過ごせること。」は新居に住み移って一番「良かった」と感じましたね。


あとは、子供の足音や声などで隣家に気を使う必要がなくなったのもとても大きいですね。






Q:住まわれてから「もう少しこうしておけば良かったな」と思うことはありますか?

〈Y様回答〉

ほとんどありませんが、以前の暮らしは床に座ってご飯を食べていて、食べた後はごろんと床に寝ころがることがありました。

新居でダイニングテーブルの暮らしに代わった当初は、

「食べた後に床にごろんとしたいなー。」

と感じることがありました。

将来的にはリビングにラグなどをひいてごろんとするかもしれません。



【村松】とても共感しました^^ リビングでごろんとって心地良いですよね♪



あとは、温度差が少ないとは言え、冬場は2階の冷気が階段から流れてきますね。

来冬は、衝立などをして冷気が来づらいよう簡易な工夫をしようを思っています。


逆に、「コンセント」については欲しいところに全て用意してあったのでありがたかったです。高さもバッチリでした。






Q:契約するまでの家づくり検討中の道筋は?
(紆余曲折など)

〈Y様回答〉

まず総合展示場に行き、ある高気密高断熱住宅メーカーを見学しました。

そのメーカーの完成見学会に伺ったときに、その家の奥様から

「水回りの動線が思うようにプランしてもらえなかった。」

「ほかにもいろいろルールがあり、融通が利かないことが多々あった。」

という話を聞いて、メーカーで建てることのデメリットを知りました。
(村松:なかなか本音を語られる方だったんですね(^^;))

その後、「高気密高断熱」から「床下エアコン暖房」に興味が広がり、床下エアコンを取り入れているビルダーさんを調べました。

そうして、インターネットで「高気密高断熱」や「床下エアコン」や「自然素材」などを調べて行くうちに『僕の前職場』に行きつきました。

完成見学会に伺い、話を聞く中でとても信頼を感じました。

『僕の前職場』を知ってから建てるまで5年ほど間が空きましたが、家を建てるなら『僕の前職場』と決めていました。





Q:高気密高断熱の家で冬を過ごされていかがですか?

〈Y様回答〉

とても快適で不満はなにもありません。

1階2階の温度差もほとんど気にならない程度しかないですね。

冬用の厚手の毛布は不要になり、冬でも長袖で十分です。
裸足で過ごしています。


床下エアコンは足元に設置してあるので脚立不要でフィルターの掃除も楽ですね笑

お風呂の床が暖かいのもとても快適です。床の乾きも早くカビも生えづらいようです。

すぐに乾くので風呂用のクツも不要になりました。






Q:〈僕の前職の会社〉の印象は?

〈Y様回答〉

「説明がすべて理にかなっている」ことに信頼感を感じました。

抽象的なごまかしがないというか。

なぜ必要なのか、なぜ不要なのか。
具体的な経験と理屈で説明してもらえて信頼できました。

メリットだけでなくデメリットもきちんと説明して頂けたこともとても安心できました。

「建て主目線」での話を聞けてとても参考になりありがたかったです。



Q:『僕の前職場』はY様宅から小一時間かかるほどの距離でしたが問題はなかったでしょうか。

全く問題ありませんでした。特に苦だと思ったことはありませんね。






Q:設計事務所で建てるメリット・デメリットは?

〈Y様回答〉

メリットは『安心感』かと思います。

家づくりは(特に現場が始まってからは)わからないことが多いので施工者だけでなく『設計者(第三者)が監理してくれる』という安心感はとても大きかったです。
(設計と施工会社を分離しているため)


兄の家はある工務店で建てたのですが完成してからいろいろと問題が出てきたんです。

そういったことがないようにと『僕の前職場』に依頼しました。

知人から家づくりのトラブルの話を聞いた時に「第三者監理だけでも『僕の前職場』に依頼すればよかったんじゃないかな」と思ったこともありました(^^;)

実際、完成して住み始めた今でも特に大きな問題がないのはとても良かったと思っています。


デメリットは特に思いつきませんね(^^;)






最後の質問を。


Q:これから家を建てられる人へなにか一言。

〈Y様回答〉

「第三者監理」は大切だと思います。

建て主は素人だからこそ、信頼出来る会社に施工を確認してもらう。

一生に一度の買い物はそれくらい慎重になってちょうど良いのではないかなと思っています。

(家づくりで失敗や後悔した人の話をいろいろと聞いてきたので。)





【その他の話】

〈Y様〉

壁付けの照明は人の顔色がきれいに見えてとても良いですね^^

白壁に光が拡散するのも効果的だと感じました。

(Y様は光や印刷などものの見え方に関する仕事を専門とされている。)

定番の壁付け照明。
シンプルで交換も簡単で明るく、そして安い。







Y様いろいろとお話をお聞かせ頂き大変ありがとうございました。

快適に過ごさせているようで安心しました。

また近くを通るときはご挨拶させて頂ければと思います。

今後とも宜しくお願い致します^^


................................................

村松 悠一(ゆう)
エスネルデザイン代表(設計士)

今回のお土産②
:鎌田養鶏(刈羽)のかまたまロール。


0 件のコメント: