2018-05-07

【お客様の家】築半年のY様邸に訪問①「家具が置かれた生活の様子。」


ゆうです^^

先日、前職時にお手伝いさせて頂いたY様の家に伺ってきました。

お引き渡ししてから約半年。

家具が置かれた生活の様子や住まわれての感想などを聞き、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

明るいダイニングは柔らかく暖かい空気に包まれていました。




Y様とのお付き合いは長く、出会いは僕が前職に入社して間もない5年前頃になります。

建てられる土地の準備が出来たのが約2年前頃。

その間、何回も前職の見学会に足を運んでくださいました。

出会いから完成まで5年程。

Y様の家が完成したときはとても感慨深い思いでした。

新津フラワーロード。この時期は菜の花。ひまわりの頃も素敵^^

約束の時間まで「ボー・デコール」さんに寄る。


ギャッベ(手織り絨毯)のソファマットが実用展示されていた。





Y様邸に到着。

素晴らしい快晴の日になりました^^


シンボルツリーはヤマボウシ。 高さ4mほどで枝ぶりも良い。
素朴な外灯とPC板のアプローチが木の外観にとても合う。


玄関脇の花がお出迎え。
こういう心配りが家の魅力を一層増す。




宅内へ。

整頓されたきれいな玄関。
ルーバー戸のシューズボックスと大容量の床下収納があると整頓もしやすい。

玄関戸正面のパキラが良い感じでした^^

玄関から入れる床下収納(天井高1.4m)の内部。
(RC基礎の部分)

自転車(大人用も子供用も)、雪かき用具、客用布団、菜園用具、アウトドア用品、五月人形など季節の道具、子供の部活用具、子供の思い出ボックス、漫画・古本、冬用タイヤまで何でも収納できてとても便利^^

「重宝しています。」とY様。


ヒノキの床も徐々に色づいてきた。
柔らかく暖かい針葉樹の床はサラッとしていて肌ざわりも最高。

床やその他の経年変化はこちらをご参照。
【お客様の家】築2年のT様邸に訪問①「自然素材の経年変化」





リビングダイニングへ。

造り付けのダイニングテーブル。
家具がとてもオシャレで空間に馴染んでいた。(さすがY様)
吹き抜けから暖かい日差しが広がる。


シンプルな家具とグリーンがとても良い感じ。
無垢の床、白い塗り壁などの内装ととても合っていた。
(建築と家具。価値観を共感し合えたようで感動しました。)

「素敵!」と思ったキッチン裏の収納部分。
鋳鉄のストウブや輪の鍋敷きたちが柔らかく優しい空気感を作る。
アイアンのバー&フックも良い感じ。

Y様こだわりのアイアンの取っ手。
キッチンも同じ取っ手の造作キッチン。
アイアンと木はとても相性が良い。

可動棚の上が簡易的な神棚になっていた。
自然に納まっていて必要以上に主張せずとても良い。
(このアイデア今度使わせて頂こう^^)

設計時からソファを置くことを想定していた場所。
ソファは「癒しの居場所」。晴れた日中や夜に座れば心が休まる。

右側のスペースに背の高いグリーンとサイドテーブルなどが置かれるかも^^

ソファからの景色。
夜は吹き抜けの窓から星や月を眺めることも出来るらしい。

キャットウォークから吊るされるペンダントライト。
電球は専門職であるご主人が選ばれた演色性の高いもの。
(値段も高いらしい)

吹き抜けからダイニングを見下ろす。
内装材がほぼ木だから自然と統一感のあるコーディネートになる。
そして木にはステンレスやアイアンが良く似合う。

「キッチンから子供が遊ぶ和室を見通せるのがとても助かります。」と奥様。
子供が小さい頃はとても便利。
(僕も息子が生まれてありがたみを再認識中。)


造作の鏡枠。
2階の洗面スペースも「あって良かったです。」と喜んで頂けた。







Y様から「とても快適に暮らしています。」というお言葉を頂きました。

見学させて頂きありがとうございました。

素敵な家具たちがレイアウトされ「家も喜んでいるんじゃないかな」と感じました^^





今回は主に外観や内装の様子の紹介でした。

次回は「住まわれてからの感想」をY様に聞いたのでそちらを紹介いたします。

お楽しみに^^


................................................

村松 悠一(ゆう)
エスネルデザイン代表(設計士)

今回のお土産①
:鎌田養鶏(刈羽)のたまごプリン




0 件のコメント: